会社概要

社名および会社詳細

NZ-Do Limited

社名: NZ-Do Limited (エヌ・ゼット・ドゥ リミテッド)
代表者: 冨士本 光
サイト管理者: へネリー 真美

ニュージーランド国内の会社登録番号(Certificate of Incorporation) 第1834027号
ニュージーランド運輸省承認の客用車両運行許可番号 第0226255号
主要取引先銀行 ANZ銀行 Queenstown支店

お問い合わせ・連絡先

住所 8B Williams Street, Queenstown, New Zealand 9300
TEL +64 3 442 8288 (日本語)
携帯 0274 205 567 (ニュージーランド国内のみ)
Email nz-do@yumelandnz.com

※旅行業関係の企業の皆様は、下のメールアドレスからご連絡下さい。スパム対策のため、アドレス中の「%」を「@」に入れ替えてからご送信下さい。
nz-do%xtra.co.nz

事業内容

  • ニュージーランド国内の旅行手配業務全般
  • ニュージーランド国内の旅行・各種ツアーの企画・販売
  • 乗客用車両(小型)の運行業務
  • 南島(特にクイーンズタウン周辺)における、フィッシング・ガイド・サービス
  • チャーター・ベースの各種ツアー、旅行の催行・運営
  • ワイナリー訪問ツアー(オプショナル・ツアー)の催行・運営
  • 各種ツアー、宿泊施設及びオプショナル・ツアー等の予約代行サービス
  • 国内線・国際線航空券の予約代行サービス(一部委託)

代表者

冨士本 光 / Hikari Fujimoto
代表者

経歴

札幌生まれの札幌育ち。幼いときから父親の影響でアウトドアに親しみ、山に川に海にと遊びまわって育った。特に釣りには並々ならぬ情熱を注ぎ、ジャンルやフィールドを問わず北海道の自然を釣竿片手に走り回った。

教育系の大学に進み一度は立派な(?)教育者を目指したが、99年にはじめて訪れたニュージーランドに恋に落ち、その1年半後には本格的な移住を目指して渡航。

永住権取得の手続きを終えた後、クイーンズタウンのツアー会社に就職。ツアーガイド兼ドライバーとして大手旅行会社の仕事をこなし経験を積みつつ、人づてに依頼された旅行の手配や釣りの案内をしてきた。

06年7月、「ニュージーランドの旅行とフィッシングの本当の魅力を少しでも多くの日本の旅人に味わってほしい」という思いからNZ-Do Ltd社を設立し、現在に至る。

資格
  • NZ運輸省承認の客用車両運行許可(第0212519号)
  • NZ運輸省承認の客用車両運転免許(普通自動車2種に相当)
  • NZ政府承認の応急処置に関わる資格

最新ニュース

コロナ情報:
オークランド地区のレベル4ロックダウン、その他地域のレベル2は、あと1週間継続です。来週火曜日に再検討の予定。
最近の新規感染者数は、多少のリバウンドがあって、1日あたり20~30人。そろそろひとケタまで落ちてくれることを願います。
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

コロナ情報:
オークランド以外の地域は明日からレベル2(ロックダウン解除)に移行。オークランドはもう少しレベル4継続です。
ここ数日間の新規感染者数は、毎日20名で推移。まだまだトンネルを脱したわけではありませんが、あと一息です。
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

9月に入り、ニュージーランドは一気に春めいてきました😊

さてコロナ情報です。
20日ほど前に久しぶりに新規の感染者1名が発見されて始まった今回の感染拡大&ロックダウンは、昨日までに延べの感染者数が731名にまで増加しました。しかし先週半ばに80名を超えていた24時間の新規感染者数が、昨日は28名。強力なデルタ株ですが、確実に封じ込めに向かっているようです。
現在オークランドはレベル4。その他地域はレベル3。来週火曜日に、警戒レベルの見直しが行われます。順調に進めば、来週にはロックダウンが解除されそうです!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

今日発表の新規感染者数は53名。過去2日間が80名超だったので、大幅減少となりました。が、これがピークを過ぎたことを意味しているのかどうかは、今後次第。ちなみに今回の市中感染のこれまでの合計は、567名。
オークランド以南の全地域は明日いっぱいでレベル4ロックダウンは解除され、レベル3(緩和型のロックダウン)に。ノースランドは今後の状況次第で木曜日以降レベル3に。オークランドはあと2週間レベル4継続です。
あともう一息?だといいなあ。
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランド全土のロックダウン(レベル4)は、火曜日一杯まで延長です。その後何もなければレベル3(規制緩めのロックダウン)へ移行の予定。オークランド以北はその後もロックダウン継続。
これまでに判明した市中感染は合計347人にまで上昇しました。でも政府の読み通り、昨日~今日の感染数はほぼ同じで、高止まりの傾向を見せ始めたようです。これからゆっくりと新規感染者が減少していくと、ほぼ想定の通りになります。
ちなみにワクチン接種も進行していて、ここ数日は毎日総人口の2%弱(8~9万人)が接種を受けています。

写真はワクチン接種会場の様子。ワクチン打ったらアメがもらえます😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドのロックダウンは金曜日まで延長です。(オークランドは来週火曜日まで)。今日までに判明した感染者は148人。着実に増えていますが、想定の範囲内です。
それにしてもデルタ株、恐るべし😱
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

コロナ情報:
全国的なロックダウンは来週火曜日まで延長です。
3日前の1件の感染者判明から始まったロックダウンでしたが、今日の時点までで判明している感染者は合計31名。ロックダウンの判断は正しかったということですね。そして感染者が一時的に増えることも、当初の想定の通り。
さて、これからどうなる??

写真は今日のクイーンズタウンの中心部。
だいたいの人々がルールを守って生活しているようです😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドのコロナ情報:
今日午後、実に169日ぶりにコロナの市中感染者1名が報告されました。
まだ詳細は調査中ですが、政府はデルタ株であることを想定して、本日深夜からニュージーランド全土を暫定的に3日間ロックダウン(警戒レベルは最大のレベル4に移行)することを決定!感染者の移動ルートにあたる、オークランド、コロマンデル地区は7日間のロックダウンになりました。
さて、どうなる??
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドはスキーシーズンです😊
雪質や積雪量は今一つでも、壮大な景色の中でのスキーやスノーボードは気分爽快です!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

少しかた苦しい話になりますが、昨日ニュージーランド政府が、今後の世界各国との人々の往来の正常化に向けての、4つのステップを示しました。主な点を以下にご紹介。
ちなみに現在は、ステップ①と②の中間の状態。

ステップ①:
・入国できるのは、NZ市民、永住者と一部の例外のみで、入国後は14日間の管理下における隔離(MIQ)が必要
・NZへ出発前、および到着後のPCR検査を義務付け
・国境に関わる従事者、およびその他の高リスクの方々(高齢者、特定の持病がある方など)へのワクチン接種を進める

ステップ②:
・入国者制限やMIQ、検査義務を継続する一方、MIQ以外の隔離の方法や隔離日数の低減措置を限定的に試行。
・一般国民へのワクチン接種を進め、人口の大多数へのワクチン接種を完了する
・入国者におけるワクチン接種や検査結果等の情報を得る方法の模索および構築を進める

ステップ③:
・3段階に分けた入国制限を適用
「低リスク」~低リスク諸国から入国する、ワクチン接種済みの渡航者⇒入国後の隔離義務なし
「中リスク」~中リスク諸国から入国する、ワクチン接種済みの渡航者⇒部分的に軽減された隔離義務
「高リスク」~ワクチン未接種、および高リスク国からの渡航者~14日間のMIQ
・継続的な、海外諸国のリスク・アセスメントを進める

ステップ④:
・ワクチン接種者で、かつ検査陰性の場合は、隔離義務なし
 (ワクチン未接種者はMIQ)
・入国時の検査は継続
・全国民の健康、および医療システムの健全な状態を維持

以上です。
これを2022年内での目標と掲げたということです。
ですから日本からの旅行が再開されるには、①まず日本が低リスク国(=ウィルスの市中感染が確認されない、など)として認められ、②ワクチンの接種証明等の情報伝達の方法が確立される ことが当面は求められる、ということですね。
以上、情報まで。
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む