あの街に行こう!テ・アナウ

テ・アナウ

世界自然遺産への玄関口&山歩きのメッカ

ニュージーランド最大の世界遺産へ!

「テ・アナウ」(Te Anau)は、ニュージーランドで2番目の大きさを誇るテ・アナウ湖の畔に佇む、人口3500人前後の小さく落ち着きのある町です。ニュージーランド観光の中心都市であるクイーンズタウンから陸路で約2時間。クイーンズタウンとミルフォード・サウンドとの中間地点に位置し、南島を訪れる旅行者の多くが、少なくとも立ち寄る町です。

この町の最大の魅力は、何といっても野性的な自然。ニュージーランド最大で、世界でも最大級の国立公園である「フィヨルドランド国立公園」に接し、国立公園事務所が設置されていることからも、ここが紛れもないニュージーランドが世界に誇る大自然への玄関口と言えるでしょう。国立公園内には、一度は絶滅したとされていた幻の飛べない鳥「タカヘ」をはじめ、他にも沢山の世界的に貴重な固有の動植物が、今もなお存在しているのです。そしてその国立公園は、さらに巨大な世界自然遺産地域「テ・ワヒ・ポウナム」(Te Wahi Pounamu)の中核でもあります。
ミルフォード・サウンド

このテ・アナウは、ずいぶん前からトレッキング(山歩き)に関しては世界的に有名な場所でした。「ルートバーン・トラック」「ケプラー・トラック」、そして「世界一美しい散歩道」とまで言われる「ミルフォード・トラック」までもが、この町を起点としてスタートするのです。他にも素晴らしいコースがたくさん。だから夏には、沢山の山歩き愛好家で賑わいます。

また、ニュージーランドで最も有名な景勝地である「ミルフォード・サウンド」や、「ダウトフル・サウンド」といったフィヨルド観光を行なう人々にとっても大切な中継地点。さらに、神秘的な「ツチボタル洞窟」へのツアーなどもあることから、ここに数泊滞在する一般の旅行者も、少なくありません。フィヨルド観光のついでに、ツチボタルまで見られちゃう。あるいはハイキングまでできちゃう、という、まさに「一粒で二度美味しい」ような町なのです。

ハイキング&トレッキング

テ・アナウ周辺には、長さも難易度も様々なハイキングやトレッキングのコースがたくさんあり、歩く方それぞれの体力や技術に合わせてコースを選ぶことができます。
コース上で見られる景色も様々で、原始の森、急峻な山岳、神秘的な湖、豪快な滝など、実にバラエティ豊か。世界的に有名なニュージーランドの山歩きの魅力が、ぎっしりと詰まっているのです。参加コースによっては日本人ガイド付きツアーもあるので、専門的な説明、特に安全に関わる面でのコミュニケーションもしっかり得られ、山歩きの経験があまりない方でも安心して楽しむことができます。

【泊を伴うコースの代表的なもの】
ルートバーン・トラック

  • ミルフォード・トラック
    「世界一美しい」と言われる、超有名コース。全行程3泊4日(ガイド付きは4泊5日)。完全予約制で、早期の予約が必要。
  • ルートバーン・トラック
    やはり超有名。全行程2泊3日。刻々と変化する森や山岳の景観がとにかく素晴らしいコース。こちらも完全予約制。
  • ケプラー・トラック 
    全行程3泊4日。山や湖の景観が見応えある山岳コース。
  • ホリフォード・トラック
    2泊3日。森と川の景観が美しいコース。最後は飛行機で脱出!

【半日から1日のコースの代表的なもの】
1日ハイキング

  • キーサミット
    ルートバーン・トラックの一部をなす、人気の1日コース。
  • ケプラー・ネイチャー・ウォーク
    ケプラー・トラックの一部。ワイアウ川沿いの森林の中を歩く。
  • レイク・マリアン
    神秘的な山上湖に辿り着く、勾配のきついコース。

フィヨルドランド国立公園で遊ぶ!

ダウトフルサウンド

ニュージーランド最大の国立公園であるフィヨルドランド国立公園内は、歩いて立ち入ることすら認められない場所が沢山で、道路もわずかに数本のみ。「守る」ために人間から隔離している、と言っても過言ではありません。
そんな国立公園内へ入っていく手段や専門のツアーは、限定されつつも内容は充実。自然派の旅行者にはたまらない魅力があるのです。

  • ミルフォード・サウンド1日観光
    定番の1日観光。道中の景観がとにかく素晴らしい。クルーズは数種類の内容がある。
  • ダウトフル・サウンド1日観光
    特定の現地ツアー会社のツアーでしか行くことができない秘境。スケールの大きい景観が魅力。
  • ミルフォード・サウンド・オーバーナイト・クルーズ
    ミルフォード・サウンドで船中泊する、1泊2日のクルーズ。ミルフォードをじっくりと楽しむことができる。お勧め。
  • ダウトフル・サウンド・オーバーナイト・クルーズ
    こちらも1泊2日。秘境ならではの静寂感とスケールの大きな風景に出会える。こちらもお勧め。
  • ツチボタル洞窟ツアー
    神秘的なツチボタル洞窟へのツアー。所要約2時間30分。
    ツチボタル洞窟ツアー
  • 遊覧飛行
  • シーカヤック
  • ワイルドライフ・パーク
    幻の鳥「タカヘ」に出会える野鳥公園。入場無料(募金)。
  • 国立公園本部
  • トラウト・オブザーバトリー

テ・アナウを訪れるモデルプランはこちら

最新ニュース

現在のクイーンズタウン。
この時期は何と言っても、黄葉ですね😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

黄葉の美しさで知られるクイーンズタウンのお隣り町の「アロータウン」。紅葉の最盛期の今、その街並みを俯瞰で眺めることができる場所からの風景がこの写真です。
とってもカラフル😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ダントルーンという小さな村の近くにある名勝「エレファント・ロックス」です。石灰岩の地層が侵食されてできた、奇岩群で、映画「ナルニア国物語」の撮影の舞台にもなったところ。なかなかのスケールで、見応えがあります! ... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランド南島東海岸のモエラキにある名勝地「モエラキ・ボルダーズ」です。まん丸の球体の巨石が砂浜にいくつも並ぶ光景は、何とも独特。誰しもが首を傾げてしまう、不思議な自然の造形です😊 ... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

世界的なワイン産地であるクイーンズタウン周辺は、現在ワイン用ブドウの収穫が最盛期です!
黄葉も見頃になってきました😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

イースターの連休で、久しぶりに少し賑わったクイーンズタウン。活気に誘われて?というわけでもないのですが、久しぶりにスカイライン・ゴンドラからの風景を眺めてきました😊
今回は歩いて往復。どのコースからも片道1時間半前後の軽いハイキング、といったところです。

さて昨日の政府発表で、今月19日からオーストラリアとの往来には2週間の検疫期間が双方向で不要になることが決定。大きな一歩を踏み出しました!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

サマータイム(デイライト・セービング)も終わり、日本との時差は3時間に。そして季節はすっかり秋に変わったようです。

明日は政府が、オーストラリアとのトラベル・バブル(人の往来の自由化)を行うかどうかについての発表をする予定の日。実現すると、大きな一歩前進になります!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

1年前の今日、ニュージーランド全土に及ぶ4週間のロックダウン(レベル4)が始まりました。あれから1年。今でも国境は開きませんが、国内的には市中感染もなく、平静が保たれています。
それにしても、1年って早いなあ…😅
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

オーロラ!
一昨日、条件がようやく揃って、久しぶりにオーロラの撮影に成功しました😊
旅行中に出会うには、相当の運が必要です!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

アメリカズ・カップは、ニュージーランドが連覇🏆🎉㊗️‼️

ヨットの世界最高峰のレース、第36回アメリカズ・カップは、チーム・ニュージーランドが挑戦艇である、イタリアの「ルナ・ロッサ」を7-3で下して連覇を達成!!スポーツ界最古のトロフィーを再度手にしました!!!!
おめでとう!チーム・ニュージーランド!!!!!!!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む