Aさんグループ4名様 ニュージーランド旅行日程表

『大自然の中で、ペンギン&珍動物たちとお友達になる!』

1日目

都市名 交通機関 内容
成田
ニュージーランド航空
(国際線直行便)
成田空港を出発!
(飛行時間:10時間35分、機内食2回)

【宿泊】機内泊

2日目

都市名 交通機関 内容

オークランド

オークランド

ダニーデン

ダニーデン

オタゴ半島

ダニーデン

ニュージーランド航空
(国内線 1時間50分)

専用車

ニュージーランド旅行の玄関口、オークランド国際空港に到着!

国内線に乗り継ぎ!
☆ガイドがお出迎えします。搭乗手続きやもしもの時への対応はお任せ下さい!

野生動物の宝庫、ダニーデンに到着!
☆ガイド&専用車で、一旦ホテルへご案内します。

ペンギン・ツアー&野生動物クルーズへ出発!
☆世界最大級の翼鳥「ロイヤル・アルバトロス」にも出会える、野生動物クルーズ(60分間)
☆遭遇率100%!ペンギン・ツアー(90分間)
ダニーデン帰着!
☆夕食はガイドにご相談下さい!

【宿泊】ダニーデン市内のホテル

3日目

都市名 交通機関 内容
ダニーデン

テ・アナウ

テ・アナウ

テ・アナウ

専用車

現地発ツアー

ダニーデンを出発し、一路テ・アナウへ!
☆途中、ゴアにてランチ休憩。
トレッキングの聖地、テ・アナウ到着!到着後は、フリー!

神秘的な、ツチボタル洞窟ツアーへ出発!(現地発ツアー)

ツアー終了!
☆夕食はガイドにご相談下さい!
【宿泊】テ・アナウ中心部のホテル

4日目

都市名 交通機関 内容
テ・アナウ

ミルフォードサウンド
(クルーズ)

クイーンズタウン
専用車

クルーズ

専用車

ミルフォード・サウンド観光へ出発!
☆道中、多数の絶景ポイントにて写真ストップ&ネイチャー・ウォーク。
絶景の世界遺産、ミルフォード・サウンドをクルーズ!
☆ピクニック・ランチを船内でお召し上がり下さい。
☆クルーズ後晴天なら、遊覧飛行でクイーンズタウンへひとっ飛び!
山と湖の国際的リゾート、クイーンズタウンに到着!
☆夕食はガイドにご相談下さい!

【宿泊】高級B&B(朝食付き)

5日目

都市名 交通機関 内容
フリー

クイーンズタウン

クイーンズタウン

現地発ツアー

午前はフリー!
☆街歩きやオプショナル・ツアーなどをお楽しみ下さい。
半日ハイキングへ出発!(日本語ガイド、現地発ツアー)
☆清々しい森林浴と、サザンアルプスの風景が最高です!

【宿泊】高級B&B(朝食付き)

6日目

都市名 交通機関 内容
クイーンズタウン

マウントクック
マウントクック

テカポ

テカポ

テカポ

専用車

専用車

現地発ツアー

マウントクック・テカポへ出発!
☆道中、絶景ポイン数ヶ所で写真ストップ。
オセアニア最高峰・マウントクックに到着!
☆マウントクックでは、約3時間滞在します。ハイキングや遊覧飛行をお楽しみ下さい。

湖と星空のリゾートテカポに到着!
☆夕食はガイドにご相談下さい!

星空ツアーへ出発!(日本語ガイド、現地発ツアー)
☆「世界で最も星空が美しい村」とも言われるテカポの夜空は、言葉を失うほどの美しさです!

【宿泊】アパートメント(宿泊のみ)

7日目

都市名 交通機関 内容
フリー

テカポ

クライストチャーチ

路線観光バス

午前はフリー!
☆穏やかで美しい山と湖の風景を、堪能して下さい。
クライストチャーチへ出発!(日本語ガイド付き路線観光バス)

ガーデンシティ、クライストチャーチに到着!
☆夕食は事前にご相談下さい!

【宿泊】市内中心部のホテル(宿泊のみ)

8日目

都市名 交通機関 内容
クライストチャーチ

オークランド
オークランド

成田

ニュージーランド航空
(国内線 1時間20分)
ニュージーランド航空
(国際線直行便)

日本へ向けて、出発!国内線で、一旦オークランドへ!
☆専用車で空港へ。搭乗手続き等はガイドにお任せ下さい!
オークランドで、国際線に乗り継ぎ!
(飛行時間10時間50分、機内食2回)
☆オークランドではガイドがお出迎え。搭乗手続きやもしもの時への対応はお任せ下さい!
日本到着!お疲れ様でした!

前のページに戻る

最新ニュース

オークランドを除くニュージーランド全土が、本日(21日)23:59から、コロナウィルス警戒レベル1に引き下げ。オークランドはレベル2に引き下げ。
2週間の経過観察の後、その後の対応が再度発表されます。
今回も、ほぼウィルスの封じ込めに成功したようです😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドのコロナウィルスの現状。
8月中旬に102日ぶりに発生した帰国者以外での新規感染は、その後これまでで国内最大のクラスターに発展しました。(9月16日時点で、176人)これを抑え込みつつあるものの、長く尾を引いている状態。今でも日に数人の感染者が報告されています。このクラスター以外への感染の広がりは確認されていません。
来週月曜日(21日)の時点での状況を政府が判断して、状況次第でオークランドがレベル2に。その他の地域がレベル1に警戒レベルを引き下げる、という対応が発表されています。

世界的な感染が拡大しているので、まだまだ入国制限は解かれないですし、今後も感染者は出てくることが容易に予想されますが、着実に前進しています!

ちなみに、日本からはニュージーランド航空が週1便の運行を続けていますが、搭乗できるのは入国が許される人(国籍保持者&永住者、その他の特別許可がある人)のみです。
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドのコロナのその後ですが、さすがこの政府は対応が早くてスキがないです。
火曜日に102日ぶりの市中感染がオークランドで出たことが判明すると、様々な状況を考慮して翌日正午から感染の中心となるオークランド全域をレベル3のロックダウン。(レベル4が最大警戒レベル)
その他の全国をレベル2の警戒レベルに設定。
この措置は8月26日まで続きます。(21日に見直し)
間を置かずに感染の拡大の度合いや感染源の特定のための追跡調査を進め、同時にオークランドを中心とした全国においてCPR検査の臨時検査センターを設置。検査数は、水曜日以降で5万件を超えます。
現在判明した新たな市中感染者数は37人で、全てが火曜日に判明した感染者と関わりのある感染とのこと。
全ては政府の想定の通りに物事が運んでいるようです。しかし想定通りにいかないことが常。まだまだ気は抜けません!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

速報です。
つい先ほど、NZ国内でのコロナウィルス新規感染者が、102日ぶりに確認された、との発表がありました。
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ウェストコースト(南島西海岸地区)に行って来ました!
写真は、ニュージーランドで最も美しい湖とも言われる「マセソン湖」です。
湖面に映り込むのは、ニュージーランド最高峰のアオラキ・マウントクック(右)と、第2峰のマウントタスマン😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

冬の花火!
今年は中止となった、毎年恒例の「Queenstown Winter Festival」の代わりに、2日間だけの冬のイベントがクイーンズタウンで開催されました。
これまで静かだった街が、久しぶりに賑わいました😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

2013年FIFA女子ワールドカップが、ニュージーランドとオーストラリアの共同開催に決定しました‼️ ... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

クイーンズタウンのスカイライン・ゴンドラからの、現在の風景です。寒いですが、冬の景色は格別です! ... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

6月25日より、ニュージーランド航空の成田~オークランド直行便が週1往復で再開!
ただし、ニュージーランド入国が許可される方のみが搭乗可能…😅
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む