ニュージーランド旅行モデルプランA

秘境・ウェストコースト縦断&氷河ハイキング〔9日間〕

フランツ・ジョセフ氷河

自然があふれるニュージーランド国内でも、最も手付かずで、かつ世界的にも独特で野性味あふれる自然が残る、南島西海岸地区「ウェスト・コースト」を巡る、絶対お勧めプラン。人口が少ない地域で、移動や宿泊の方法が限られていることもあり、日本の旅行者にはまだまだ知られていない、自然派にはたまらない魅力があふれるコースです。一生の思い出となる景色、経験にきっと出会えます。天候の安定する冬(5~8月)は特にお勧めです。

※このプランで訪れる各地の情報はこちらから⇒ウェストコーストクイーンズタウン

プランのポイント

プランAマップ
  • クライストチャーチからグレイマウスまでは、世界的に有名な高原鉄道「トランツアルパイン」に乗車します。
  • プナカイキの名勝「パンケーキ・ロック」を訪れます。
  • フランツ・ジョセフ氷河では、「半日氷河ヘリ・ハイキング」に挑戦します。
  • ニュージーランドで最も美しいと言われる湖「マセソン湖」を散策します。
  • 世界的なリゾート都市「クイーンズタウン」に連泊します。
  • ニュージーランドNO.1の景勝地「ミルフォード・サウンド」へ1日観光で訪れます。
  • プランのポイントとなる、グレイマウスからクイーンズタウンまでは、専用車チャーターでご案内します。

プランの行程

日次 都市名 交通機関 内容
1日目 日本各都市
国際線 日本を出発!

【宿泊】機内泊

2日目 クライストチャーチ

宿泊先

専用車

クライストチャーチ到着!
☆ガイドがお出迎えし、ご宿泊先までご案内します。
到着後はフリータイム!

【宿泊】クライストチャーチ市内のホテル

3日目 クライストチャーチ

グレイマウス

プナカイキ

ホキティカ
トランツ・アルパイン

専用車

専用車

午前、「トランツ・アルパイン号」に乗車し、クライストチャーチからグレイマウスへ!
☆グレイマウス駅で、ガイド・専用車がお出迎えします。
午後、プナカイキ観光に出発!
☆プナカイキでは名勝「パンケーキ・ロック」を見学します。
パンケーキ・ロック
ホキティカ到着!

【宿泊】ホキティカ市内のホテル

4日目 ホキティカ

フランツ・ジョセフ

フランツ・ジョセフ
専用車

現地発ツアー

午前、ホキティカから、フランツ・ジョセフ氷河へ!

午後、半日氷河ヘリハイキングへ出発!
☆悪天時は、氷河渓谷ハイキングに変更になります。

【宿泊】フランツ・ジョセフ氷河村内のホテル

5日目 フランツ・ジョセフ

マセソン湖など

クイーンズタウン

専用車

専用車

フランツ・ジョセフから、クイーンズタウンへ出発!
☆途中、「マセソン湖」での散策などを行ないます。

クイーンズタウン到着!

【宿泊】クイーンズタウン市内のホテル

6日目 クイーンズタウン フリー 終日フリータイム!
☆お好みのオプショナル・ツアーなどをお楽しみ下さい。

【宿泊】クイーンズタウン市内のホテル

7日目 クイーンズタウン

ミルフォード・サウンド
(クルーズ)

クイーンズタウン
定期観光バス

クルーズ

定期観光バス

ミルフォード・サウンド1日観光へ出発!(現地発着バスツアー)

絶景の世界遺産、ミルフォード・サウンドをクルーズ!
☆晴天時は、帰路遊覧飛行へのグレードアップが可能。

【宿泊】クイーンズタウン市内のホテル

8日目 クイーンズタウン

オークランド

宿泊先
国内線

専用車

クイーンズタウンから、国内線でオークランドへ!
☆ガイドが空港までご案内します。

オークランド到着!到着後は、フリータイム!
☆ガイドがお出迎えし、ご宿泊先までご案内します。

【宿泊】オークランド市内のホテル

9日目 オークランド

日本各都市

国際線

日本へ向けて、出発!
☆ガイドが空港までご案内します。
日本到着!お疲れ様でした!

※行程はあくまで一例です。ご希望やご予算に合わせて、細部に至るまで変更が可能です。

プランの料金(2名様ご参加の場合の最安料金の目安)

※表示の通貨は、ニュージーランド・ドルです。
※航空運賃は含まれません。
※下記料金は、2名様でご参加の場合の最安料金の目安です。旅行の時期、参加人数により変化します。

マセソン湖
基本プラン(上記)
お一人様あたり、$3390から

グレードアップ・プラン(全行程専用車+宿泊のグレードアップ)
お一人様あたり、$4100から

お手頃プラン(宿泊を安価なタイプへ+6日目削除)
お一人様あたり、$2980から

《参考》6名様でご参加の場合、基本プランの最安料金は$2420です!

その他詳細については、お問い合わせ下さい。

最新ニュース

ニュージーランドは総選挙が終了。
人気者のアーダーン首相が率いる現政権(労働党)が、テロやコロナ対応を評価されて圧勝しました。
ちなみに投票率は82.5%!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

桜や残雪の残る山はもちろんですが、この空の青さもニュージーランドの風景の魅力です!
今日はすっきり晴れ渡りました😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドは春。子ひつじが満開です😊 ... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

水曜日(7日)深夜より、オークランドのコロナウィルス警戒レベルがレベル1(最低レベル)に移行。これにより、ニュージーランド全土が再びレベル1(入国制限を除き、基本的に制限なし)になります!
ちなみに帰国者以外での新規感染者は、過去10日間出ていません😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

寒波が過ぎ去ったと思ったら、何と今日のクライストチャーチの最高気温は25℃! ... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

毎年恒例(?)の春の寒波。今年は強力な奴がやって来ました!😱 ... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドは今日からデイライト・セービング(サマータイム)開始。
日本との時差は+4時間になります!
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

オークランドを除くニュージーランド全土が、本日(21日)23:59から、コロナウィルス警戒レベル1に引き下げ。オークランドはレベル2に引き下げ。
2週間の経過観察の後、その後の対応が再度発表されます。
今回も、ほぼウィルスの封じ込めに成功したようです😊
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む

ニュージーランドのコロナウィルスの現状。
8月中旬に102日ぶりに発生した帰国者以外での新規感染は、その後これまでで国内最大のクラスターに発展しました。(9月16日時点で、176人)これを抑え込みつつあるものの、長く尾を引いている状態。今でも日に数人の感染者が報告されています。このクラスター以外への感染の広がりは確認されていません。
来週月曜日(21日)の時点での状況を政府が判断して、状況次第でオークランドがレベル2に。その他の地域がレベル1に警戒レベルを引き下げる、という対応が発表されています。

世界的な感染が拡大しているので、まだまだ入国制限は解かれないですし、今後も感染者は出てくることが容易に予想されますが、着実に前進しています!

ちなみに、日本からはニュージーランド航空が週1便の運行を続けていますが、搭乗できるのは入国が許される人(国籍保持者&永住者、その他の特別許可がある人)のみです。
... See MoreSee Less

Facebookでこの記事を読む